BOOK OFF直営店とFCフランチャイズ店の見分け方

「本を売るな〜ら〜ブックオフ♪」
というフレーズでお馴染みのブックオフには

・直営店
・フランチャイズ店

の2通りのお店に分かれています。

あまり買い物する際に関係ないと思われるかもしれませんが、
直営店とFC店を知っておくことで、仕入れる量や、時間の使い方に影響してきますので、
 

今回は「ブックオフの直営店とFCフランチャイズ店の見分け方」について書いてみました。
 

セドリをされない一般のお客様にも割と役立つと思いますので、
大まかな見分け方と特徴ですが、

 
直営店
・立地の良い場所にある
・品揃えが豊富に揃っている
・ネットに合わせた値付けがされている

駅の近くや、幹線道路沿いのアクセスの良いところにお店があることが多く、
商品の品揃えがFC店に比べて豊富なので、
発売されて間もない商品などは、直営店に行くと割と早く中古価格で店頭に並んでいます。

CD屋で発売日に自分用にCDを購入してから、ブックオフで仕入をしてお会計していたら、
さっき購入したCDがレジの横にあった時には驚いたことがあります(笑)

商品価格が、ネットの価格に合わせられていますので、
値下げされている商品が仕入れ対象になることが多くなります。

 

FC店
・お店の面積が小ぶり
・独自のセールが豊富

初めて行くお店や、地方に行った時に感じることですが、
お店の雰囲気や外観を見ると、小ぢんまりしているのがFC店だったことが多いです。

直営店の場合は、あまりそのお店の雰囲気やカラーが変わらないと感じますが、
FC店は、その土地に合わせたお店作りになってますので、
初めてそのお店に行く時は、物凄く新鮮に感じてテンションが上がります。

飲食店が、◯時までに入店で1ドリンクサービスなど、独自のサービスがあるように、
クーポン券をくれたり、◯%offなどセールの頻度が多い印象なのがFC店です。

自分に合う相性の良い店舗と出会うためにも、行ける範囲で色んな店舗に出入りして、
お気に入り店を見つけると、仕入れ量にも直結してくると思います。

 

色々と書きましたが、ブックオフ公式サイトのURLをクリックすると、
直営店かFC店かが、すぐに判別することができます!
本、家電を売るならBOOK OFF

ふだん行かれる店舗や、気になる店舗をクリックしてURLを見ると

・https://www.bookoff.co.jp/shop/shop20696.html
数字部分が20xxxで始まっていると直営店ということになります。

・https://www.bookoff.co.jp/shop/shop10969.html
数字部分が10xxxで始っているとFCフランチャイズ店です。

 

参考にしてみてください!

PS .

まだセドリをしていない時に、行ける範囲のブックオフには割と頻繁に行っており、
「本を売るなら〜ブックオフ」というフレーズが有名ですが、
自分の中では、「散歩ついでに〜ブックオフ」というぐらい日常的でした☆

その中で、自分にとって好きな店と、そうでないハズレの店がありました。

あそこの店はCDが安いけど、あんまり音楽関連の商品は少ないなぁ〜とか、
あのお店はセールで安く買える日が多くて良いなぁ〜とか、
わざわざちょっと遠くまで来たのに、いつ来ても商品ラインナップに代わり映えないな〜など。
行く度に色々なことを思いながら買い物していましたね。

ですが、ハズレの店だから全く行かないという事はなく、
相性の良いと思っている好きな店と、ハズレの店をミックスさせながら行ってました。

セドリデビューしてから直営店とFCフランチャイズ店のことを知って、
まだセドリしてない時の↑上記の事が、「あぁ〜なるほど〜」となりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です