仕入れる商品は小さくて軽いものが良い3つの理由

仕入れにも段々と慣れてきて、
店舗でカゴ一杯に商品を買えた時は嬉しいですよね☆

ですが、カゴに入れた分の商品を自宅に持ち帰らなくてはいけませんし、
他の店舗でも仕入れしたいのに、両手が塞がった状態だと回れる店舗数も限られてきます。

大きくて重いものはパワーが必要ですし、副業でやられる場合は、
ただでさえ本業を終えた後に、店舗で仕入れをすることになってくるので大変です。

今回は「仕入れる商品は小さくて軽いものが良い3つの理由」について書いてみました。
 

各ジャンルに小さくて軽いものがありますが、
ここでは「CD、DVD」の良いところを挙げてみます。

良いところ
・1個あたりの商品が薄くて軽い
・発送する際の送料を抑えられる
・保管スペースも抑えられる

CD、DVDは1個1個の商品サイズがコンパクトで、大体の大きさが決まってるので、
梱包する際も楽ですし、何枚かまとめて発送できたり、送料が抑えられます。

またポスト投函で、お客様に届けることも可能なので、
初心者や未経験者の方が、まだ配送業者と契約していなくても手軽に発送できます。

CDの場合、厚さ1cm 幅14cm。DVDの場合、厚さ1.5cm 幅14cm。
ケースは大体の形が決まっているので、収納も省スペースで済ますことができます。
 

そもそも、こんな時代にCDなんて買う人いるの?
最後にCD買った日のことすら思い出せない。なんて人もいますよね。

ここからは余談になりますが、たまに耳にする、
・若者のCD離れ
・CDが売れなくなった
・ダウンロードの時代

と言われていますが、今でも、CD、DVDは問題なく売れていき稼ぐことができます。

 
私自身は今でもCDやDVDに限らず、LPもたまに購入していますし、
上記よりは購入頻度は劣りますが、iTunesでダウンロードすることもあり、

聞く媒体として若者はCDを選ばなくなった人が多いですが、30代以上の方が、
青春時代に聞いていた曲を懐かしんでCDを購入される方が多いという印象ですね。

また、ダウンロードしてスマホに入れるなどの作業が面倒に思われたり、
やり方がわからないという方もCDユーザーを取り込む要因になります。

疑問を取り払っていただくためにも、
家にあるCDや仕入れてきた物を出品していただければ、
本当に買ってくれる人がいるんだと、体感していただけるので試してみて下さい。

参考になれば幸いです。

PS .
花火を観ると一気に夏感が増し、日本の夏を感じますね♪

1度でいいから、サザエさん家の縁側があるよう家で、
スイカでも食べながら、まったり花火を見てみたいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です