新品商品を仕入れる際のメリット・デメリット

初心者や未経験の方は仕入れをする際に、
「新品の商品、中古の商品、どちらの商品を仕入れるべきか?」
こういった事で迷われると思います。

セドリには大きく分けて
「新品商品」「中古商品」の2通りに別れており、
どちらにもメリット・デメリットがございます。

今回は「新品商品を仕入れる際のメリット・デメリット」を書いてみたいと思います。
 

セドリを行っていく上で、新品の商品だから稼げて、中古の商品だから稼げない。
ということはなく、どちらを取り扱っても稼ぐことは可能です!

メリット
・月商(売上)を上げやすい
・同じ商品を何度も繰り返し販売できる
・未開封商品なので状態の確認をしなくても良い
・出品する際のコンディション説明を大幅に省ける
・新品の商品なのでクレームの確率が少ない

新品商品の場合、どのジャンルの商品を仕入れるにしても、
中古より商品単価が上がるので、自ずと月商(売上)も上がることになります。

中古商品は同じ物を複数個、手に入れることが難しくなり、
新品商品は在庫があれば、同じ物をたくさん購入することが可能です。

また新品商品は出品する際に、中古商品みたいに状態の確認をせずに済み、
コンディション説明も、「新品未開封商品」であることがわかれば問題なく、
お客様からのクレームも低くなります。

 

デメリット
・仕入れ資金が必要になってくる
・価格競争が起こりやすい
・ライバルとの差別化があまりできない

取り扱う商品が新品の物であれば、
中古商品より仕入れ資金が必要となることは予測できると思います。

新品の商品は、全国どこのお店でも販売され手に入りやすいため、
自分が安く購入できたとしても、全国で同じように安く購入できた人がいると考えられ、
それにより出品者が増加し、自分の方が先に売りたいという思いから値段を下げ、
値下げ合戦になってしまうということが起こりやすいです。

また新品商品は誰から買っても同じ商品になるため、
ライバルである出品者と価格以外で差別化するのが難くなります。

 

私自身、セドリを初めた頃は資金がまったくなかったので、
中古商品を扱うという選択肢しかありませんでした。

今では新品商品も扱っており、両方扱えるようになるのが良いですが、
初心者や未経験の方は、どちらか1つに絞って始められるのをオススメします。

次は「中古商品を仕入れる際のメリット・デメリット」を書きましたので、見てみて下さい。

PS .
仕入れ帰りに、洗車場に寄って車を洗ってたのですが、
まだ陽が昇ってたせいか、最初から最後まで1人ぼっちで、誰も洗車しに来ませんでしたね☀︎

水温も上がり、子供達のプールの授業なども中止になってる中、
わざわざ直射日光浴びながら車なんて洗いに来ませんよね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です