1回行った店舗にもう一度行く3つの基準

店舗で満足いく仕入れができても、仕入れ基準を変えないかぎり、
1度行ったお店からは、仕入れができる商品がなくなってしまいますよね。

お店側も毎日のように商品を補充しますが、
1度仕入れに行ったお店は、日にちを空けてから再び行くことになります。

住んでる環境によって変わってきますが、
基本的な考え方は同じだと思いますので、
今回は、「1回行った店舗にもう一度行く3つの基準」についてです。
 

そこで、まず商品の回転が良いお店をみつけるためには、
①商品棚が清潔であるか
②買取数が多いかどうか
③こまめに値下げが行われているか

この3つの基準があれば、行く頻度を決めるのに役立てられます。

 
①商品棚が清潔であるか
店舗で仕入れをしているとホコリを被った商品に出くわすことがあります。
このような商品は、ほとんど誰も手をつけていない商品なので売れ残っている。

そして、店員さんも掃除をしていないお店。と考えることができるので、
行きたくなるお店であるかを選ぶ判断材料になります。

ですが、「お宝商品が眠っているお店。」という考え方もできるので、
眠っている商品をザクザク仕入れることができれば嬉しいですよね♪
 
②買取数が多いかどうか
買取数が多いかどうかは、お店を運営して行く上で非常に大事なことですよね。

店舗で仕入れをしていて感じることは、
「お店に売りに来るお客さんって意外と多いなぁ〜」ということでした。

商品の買取が多い。ということは、
・今お店に並べてある商品棚のスペースを空けないといけない。
・そうなると今並べている商品を値下げして売ってしまいたい。

こう考えることができるので、在庫の回転が早いお店は狙いめな場合が多いです。
 

③こまめに値下げが行われているか
値札の上から値札が貼ってあれば、一目見ただけで値下げされているかがわかります。

また4枚も5枚も値札が貼ってある商品は、
その店では誰も買っていないということがわかるので、検索する時間も省けます。

自分に合う相性の良い店舗と出会うためにも、
行ける範囲のお店に、毎週同じ曜日に通ってみたり、
「10日に1度」「2週間に1度」「1ヶ月に1度」と決めて行くのがオススメです!

そうすることによって、「メインになるお店」と「サブになるお店」の、
バリエーションを2つ持つことができ、スケジュール作りにも役立ちます。

参考にしてみてください!

PS .
ワールドカップも残り2試合となり、この1ヶ月の時の流れが凄まじすぎて、
まだ過去形にすることはできず現在進行形ですが..。

ワールドカップを楽しみに生きていた。というのも大袈裟ではなく、
サッカーにはパワーをもらいすぎ、終わったらどうしよう。

と思っていましたが、決勝戦の次の日ライブハウスに行くことになってたので、
とりあえず、何とかなりそうです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です