取引する上での評価をされる事の重要性

今や日本でも口コミや食べログ、ポイント制など、
一目見てわかる評価システムが定着してきてますよね。

普段セドリを行う上で使用している
Amazon、ヤフオク、メルカリ、どのサイトにも評価システムがあるので、

今回は、「取引する上での評価をされる事の重要性」について書いていきます。

インターネット上で新品や中古の物を購入する際など、
値段がほぼ横並びで、どのお店から購入しようか迷ったことはないですか?

発送方法や到着日時も大事ですが、
そのお店の評価を見てから、購入することが多くなるかと思います。

なので、評価の数が少なかったり、評価が悪い場合は信用性が薄く、
お客様から購入していただける可能性も低くなる事が、おわかりいただけますよね。

 
Amazonの評価システムは、
5 非常に良い
4 良い
3 普通
2 悪い
1 非常に悪い

☆5段階評価となっています。

Amazonの場合☆1〜3は悪い評価になってしまう仕様のため、
自ずと☆4、5の評価をしてもらう必要があります。

 
ヤフオクの評価システムも、
非常に良い
良い
どちらでもない
悪い
非常に悪い

★5段階評価となっています。
ヤフオクの場合は余程のことがない限り「非常に良い」しか使用する事はありません。

 
メルカリの評価システムは、
良い
普通
悪い

シンプルに3段階となっています。
メルカリの場合も「良い」を使うことが、ほとんどですね。

 

またAmazon、ヤフオク、メルカリのうち、
ヤフオクは商品受取り通知、メルカリは必ず評価をするシステムになっており、

商品を受け取った購入者が、出品者を評価することによって、
お金が振り込まれる賢いシステムになっております。

 

物販をしていると時に、マイナスの評価をもらう場面も出てくると思いますが、
どのサイトを使うにしても、常に100%を保つのは、どだい無理な話です!

それよりも、
・キレイな商品が届き嬉しかったです。
・子供が喜んでおり、安く買うことができ助かりました。
・ずっと探してた商品を手に入れることができ嬉しいです。大切にします。

など、お客様からの声をダイレクトにいただく事も多く、やり甲斐がありますよ♪

これからセドリを始める方や初心者の方は、まだ評価の数が少ないと思うので、
初めのうちから丁寧な対応を心がけ、まず評価100を目標にしてみて下さい☆

PS .
アイキャッチ画像で思い出したのですが、
コツコツ積み上げる玩具のジェンガって面白いですよね〜

5〜8年ぐらい前は、良く行くBarに何故かジェンガがあり、
めちゃくちゃ盛り上がって、頻繁にやっていた夜のことも思い出しました(笑)

今も家にはトランプ、黒ひげ危機一発、人生ゲーム、ジェンガなど、
アナログな遊び道具を所有してるので来月、甥っ子達と楽しもうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です