手軽で便利な郵便局の3つの発送サービス

前回は梱包に必要なものを紹介しました。

本、CD、DVDを梱包する際に必要な5つの物


今回はその続きで、発送に関する3つのサービスを紹介いたします。

初心者の方や未経験者の方は、商品を発送する際、
「コンビニ、郵便局窓口、クロネコヤマトの営業所に持ち込む」ことが多いと思います。

営業時間に持ち込めないときや、店員さんと接する煩わしさを感じたことはありませんか?

・本
・CD
・DVD
などの小さくてコンパクトな物を便利に発送できるサービスがございます。

 
『手軽で便利な郵便局の3つの発送サービス』

 

①スマートレター

・全国一律料金180円
・A5サイズ (25×17cm)
・厚さ2cmで、重さ1kgまで。

まだ後納契約をしてない方や、窓口などに持っていくより自分でポスト投函した方が楽。
と思える方にオススメです。

 

②レターパックライト

・全国一律料金360円
・A4サイズ (340×248cm)
・厚さ3cmで、重さ4kgまで。
・12桁の追跡サービスあり

お客様の元への到着の速さや、追跡サービスがあり、好まれるお客様も多い印象です。

 

③レターパックプラス

・全国一律料金510円
・A4サイズ (340×248cm)
・厚さ制限なし、重さ4kgまで。
・12桁の追跡サービスあり

そのままでも使うことはできますし、形を変えてからでも発送することができる優れものです。

 

すべてに共通していることは、

・信書も送ることができるサービス
・ポストに投函し発送でき、到着スピードが早い
・郵便窓口はもちろん、お近くのコンビニで購入することができます。

私自身、夜の散歩がてら今でも使わせていただいているサービスです。

中でも、追跡番号と到着の速さ、値段面でもちょうど中間なので、
お客様もレターパックライトをご指名されることが多く使用させていただいてます。
おかげで、近隣+隣町の郵便ポストの場所は沢山おさえております。

注意点は、ポストによってはサイズが小さくて入らないことがあるので、
近隣の行きつけ郵便ポストを見つけてみてください♪

PS . 今週は、ワールドカップ観戦は勿論のこと、
実家と地元での後片付けで、時間感覚と体内時計がグルングルンな1週間でした。
公式に当てはめてみますと,「激筋肉痛+寝不足 × 3 ÷ W杯 = ナチュラルハイ」でした☆

こう言うときに限って、普段あまり起こらないことが起きますよね〜
昨日ポストを開けると珍しく返送物が届いておりました。

商品を発送する際は送り先を見て梱包してるのですが、
まったく気付かず、送り先が長◯県の刑務所宛でしたw.

差し入れだったのでしょうか? 想像は膨らみますが、
「グラビアアイドルの写真集」。届けてあげたかったですね…

今1度、返送物の確認を行いがてらパラパラ見てましたが、
このグラビアアイドルの女の子、、。半端ないって!!笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です